マカ

新品

サプリの利用
サプリは自然のものから抽出されている成分を使っているので、薬のように副作用の心配がありません。
冷えを解消する成分には唐辛子やショウガがあります。
これらの成分をしっかりと配合されたサプリがたくさん販売されています。
最近ではマカという成分にも冷えを解消する効果があるとされ、注目されています。
体を冷やしにくい食べ物の摂取を心がけ、このようなサプリを同時に取り入れることで、冷えの症状が改善していくことが期待できます。

Posted in 更年期 |

のぼせ

ピンクとオレンジ

冷え性との関係
更年期障害では女性ホルモンの分泌量が減少することで、自律神経に影響を与えるようになります。
自律神経がしっかりと働かないと言うことは、体温調節が上手にできないと言うことにつながります。
したがって冷え性を引き起こしてしまうのです。
しかしこの冷え性は一般的なものとは異なっており、のぼせを伴うこともあります。
具体的には手足は冷たいのに頭はほてっていると言ったような状態です。
これらの症状を改善するためには、日頃から適度な運動をすることが望ましいですが、サプリで改善することもできます。

Posted in 更年期 |

ビタミンなどが含まれている食品

白いカプセル

ビタミンとミネラル
ビタミンやミネラルが不足すると、食べ物からエネルギーや熱を作り出すことができなくなります。
そのために体温が低下し、冷え性になってしまうのです。
最近は忙しさから手料理を作らなくなっています。
手早く食事をするために加工食品に頼ることが増えています。
加工食品にはタンパク質や糖分や脂肪が多く含まれており、ミネラルやビタミンは不足がちです。
日常的にミネラルやビタミンを摂取するには、サプリメントの利用がとても効果があります。

更年期障害について
更年期障害に悩まされている女性がたくさんいます。
これは閉経前の年齢になると、多くの人に現れる体の不調で、閉経が近づくにつれて卵巣の機能が低下し、その結果女性ホルモンの分泌量が減少して、身体的、精神的な症状が現れることを言います。
初期症状としては個人差があり、不眠や頭痛と言ったものがありますが、症状が重くなると食慾不振などの症状も出てきます。
あまりにも症状がひどい場合には、病院で医師の診察を受けるようにします。

Posted in 更年期 |

いろんな症状

青と白

更年期の色々な症状
更年期は女性にも男性にもあります。
特に女性の場合は更年期に体調不良になるケースが多いのです。
女性の更年期は40代半ばから50歳にかけてが一般的ですが、個人差があります。
更年期を迎えてもほとんど症状が出ない人もいれば、日常生活ができなくなるほど症状が出る人もいます。
どのような症状が多いかというと、顔がほてったりのぼせたりします。
動悸が激しくなって、めまいがしたり汗をかいたりします。
またイライラしたり鬱になったり、精神的に不安定になる場合もあります。

冷え性は万病の元
色々な症状の中でも、特に冷え性で悩む女性はとても多いのです。
冷えや低体温は万病の元と言われているので、注意が必要です。
冷えが原因で頭痛や腰痛や腹痛などを引き起こすケースもよくあります。
冷えによって体温が下がると、基礎代謝も低下します。
そうなると新陳代謝が悪くなり、太りやすくなります。
また免疫力も低下するので、細菌などに感染しやすくなってしまいます。
特に更年期に冷え性が多くなりますが、原因の1つにはビタミンやミネラル不足があるのです。

Posted in 更年期 |